お金にまつわる社会の考え方を変えていく、株式会社ペイミーの広報活動を深掘り!

  • 自社の魅力を広げていきたいけれど、なかなか良い方法が見つからない。
  • ある分野に特化したベンチャー企業から広報のコツを知りたいので、深堀りお願いします!

というご要望に、採用代行をしている採用コンサルタントのコンケイスケ(@konkeisuke)がお応えします。


ここがすごいぞペイミー!

1:お金にまつわることならお任せあれ

株式会社ペイミーが展開する給与即日払いサービス「payme」は、さまざまな会社に福利厚生制度

として導入されています。従業員管理や勤怠管理システムとしても活用でき、従業員から見れば

「いまどれくらい働いたか」「今月の給料はどれくらいか」が可視化され簡単に確認できるので、

双方のモチベーションアップや業務効率化に繋がります。

勤怠管理や給与システムの在り方に悩んでいる企業にとっては、ありがたいサービスですよね。

そんな、生きていれば必ず関わることになる「お金」。note「ペイミーくんマガジン」では、

「お金空想ラボ」「私たちとお金のこと」など、それぞれシリーズ化されたお金に関するコラムが

掲載されています。

お金を支払う企業側だけでなく、働いてお金をもらう求職者も読んでて頷けるコラムが満載。

お金を通して社会を考えるペイミーさんだからこそ書ける深い内容が詰まっています。


2:それぞれのサービスをバランスよく活用

ペイミーでは公式コーポレートサイトだけでなく、エン・ジャパンが展開する「engage」

ウォンテッドリー株式会社が展開する「Wantedly」にも情報を掲載。

engageでは求人を公開し、Wantedlyには企業情報やメンバー一覧を公開。それぞれのサービスに

ぴったりな情報を掲載しながら、特色を活かした活用方法を行っています。

1つのサービスだけで統括するのではなく、さまざまな場所に情報とコーポレートサイトへのリンクを

置くことで、より求職者の目に留まりやすくなります。


3:「ペイミー関西支社長の関西奮闘記」は毎週更新

関西支社から西日本エリアのさまざまな場所に赴く支社長のつぶやき「ペイミー関西支社長の関西奮闘記」

は毎週更新されています。

支社長がどんな日々を過ごしているのか、休暇やスキマ時間にどんなことをしているのか…

ぽつりぽつりと書かれた言葉から支社長さんのやさしさが染みている、ほっこりした奮闘記です。

行動記録をつけることで身近さが感じられるとともに、「今までは別の職種だったけれど、営業職も気になる」といった異業種転職希望者や、「この企業に入るとどんなことをするんだろう?」と気になっている求職者へのアピールにもなりそうです。


まとめ

仕事をして報酬を得る、という行動を双方にメリットがある形で改革を起こした「payme」。

勤怠管理や計算をスマートなシステムで行えて、社員は自分が働いた記録を可視化できる、

導入して損はない画期的なアイデアです。

こうした継続的なサービスを展開し続けていくためには、サービス利用者に寄り添う気持ちや、実際に業務を行っている人たちの身近さ、親近感が大事なのかもしれませんね。

とはいえ、人事がいっぱいいっぱいでフレンドリーさなんてムリ!という方に、細かい作業を

まるっと外注できるベンチャー向けの採用人事の代行をやっております。

求人の作成から管理、求職者の対応、採用広報ももちろん可能です。

丸投げして空いた時間でほっこりできるネタを作れるようになるかもしれません!

採用人事代行サービスお問い合わせはこちらです! 

まるっと人事を外注することで、経営者や人事で面接など、実際に会って行う作業を行ってもらう

だけの作業に注力できます。ですが、毎月ちょっとずつしかお受けできる企業を増やせないので、

ご希望の際はお早めにご連絡下さい。お待ちしております!