やりたいことをやれる、を増やす。これが”まるごと人事”のミッションです。

まるごと人事のミッションはこれです。

「やりたいことをやれる、を増やす。」

僕らは”まるごと人事”という採用代行サービスを通じて、世の中の「やりたいことをやれる」を増やしていると考えています。

・経営者のやりたいことを、やれるようにする。
・事業責任者のやりたいことを、やれるようにする。
・人事責任者のやりたいことを、やれるようにする。

↑これが企業側への提供している価値です。

↓また下記は働いているメンバーに提供している価値です。
・場所にとらわれずにやりたいことを、やれるようにする。

ぶっちゃけ人事担当のためではなく、

経営者のためのサービスです。

僕も20代で3回も起業した経営者です。いまのBeGlobal社は4期目になりました。大変さも楽しさも知っているからかもしれませんが、経営者と話すとみんな面白いんです。

解決したい課題についても詳しいし、資金的にも時間的にもリスクを取って勝負してて、誰にも言えない孤独や苦労を感じています。

経営者にとってやりたいことはたくさんあります。
・既存事業の改善
・新規事業の仕込み
・競合の動向のチェック
・業界や世の中の流れの理解
・トップ同士の会議や会食
・リスク要因についての対策
・守りと攻めのファイナンス
・海外市場のリサーチ
...などなど、経営者の方のやりたいことは尽きません。

僕は経営者の方には、やりたいことを全部やってほしいと心から思っています。

自分のやりたいことをやるために、代表としてリスクを取って会社を作ったはずです。だけど目先のことで苦戦している社長も多いです。

人材がボトルネックになりやすいという点で、「結局は人だよね」という経営者が多いのも納得です。

既存事業の改善、既存事業の拡大、新規事業の仕込み、などは優秀な人材を獲得することで一気に解決できることも多いからです。

人材不足と採用媒体の急増で、採用の難易度が上がっている

いま採用活動は複雑化しており、「人材採用自体が1つの事業運営レベルで難しい」状態です。以前のように○○ナビに60万円払えば、たくさん応募が来て人が採れるという時代は終わりました。(もちろんヘッドハンターに高額なフィーを払えば簡単かもしれませんが)

その複雑な採用活動は、何社も何社も採用をやってきた「採用のプロ」に、まるごと任せちゃったほうが絶対に良いと思うんですよね。

募集作成→媒体決定→応募集め→応募者対応→日程調整→合否連絡などのオペレーション部分は、もう社内の人がやる必要ないと思います。(当然、合否は面接を通じて企業さんに決めてもらいます)

ぶっちゃけ外注する方が安く済みます

採用のプロを採用するのにすごく高いお金がかかるなら別ですが「まるごと人事」の場合は、月額25万円という金額で正社員を雇うよりも安く設定しています。

正社員とは違い、1ヶ月単位で契約できるのでいつでも開始・いつでも終了できます。明らかにリスクを抑えられると思います。

僕は経営者の「次はこういうことしたんだよね!」って話してる時の顔が好きです。ぜひやりたいことをやっちゃってください!

採用業務は、月額制で依頼できちゃう時代です!

主にベンチャー・スタートアップ向けの採用人事代行をしています。採用担当を雇うより安い金額ですし、エージェントではないので採用時の成果報酬も0円です。

特にWantedly、ダイレクトリクルーティング(スカウト)、Indeedをフル活用して採用成功に向けてガンバってます。企業さんの採用の工数をできるだけ、僕らが巻き取り採用の成功に繋げます。

いまお問い合わせ頂ければ代表自らが、都内の貴社オフィスにお伺いして人材採用の相談に乗ります!

お問い合わせフォームか、僕のMessengerにご連絡ください!